火曜日 , 24 4月 2018
Home » 軍事 » 中国ー海軍エリート退役軍人招集 南シナ海レベルレッド

中国ー海軍エリート退役軍人招集 南シナ海レベルレッド

南シナ海の緊張は一気にレベルレッドへ。中国海軍はエリート退役軍人に招集令が出された。

今回招集したのは約120名のエリート退役軍人。なぜ、いま退役軍人に召集令を出したのか。軍では人員に不足しているわけでもないことは明確である。

今回招集令で呼び元された理由には、現在、海軍は南シナ海で実弾による演習訓練を行うためとされている。

中国軍隊で退役軍人に招集令を発動する事態異例であり、発令した裏には主に2点考えられる。

1、新兵に対する一対一の指導

2、最悪なシナリオの場合、戦闘態勢に移行可能なレベル

120名の中には、16年間弾道ミサイル発射任務を専門にした退役軍人が多く含まれていること。無論、実弾演習、海外演習など数回も任務を熟したエリート軍人達だ。

また、中国国内では大型空母の建設が進み、その要員不足に海軍は焦っている可能性もある。

ある筋の話しでは、中国は現在50万トンの空母を建設する段階に入っていると言う噂もある。数個の空母の連結により、長さ2400から3200メートルにもなる海上に浮く基地と称される空母だ。約200機の戦闘機を搭載することが可能という。速度は6-8KTとなるもよう。建造費用は約200億元とされている。

実弾訓練の様子
実弾訓練の様子
退役軍人による一対一の指導
退役軍人による一対一の指導

 

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー海軍エリート退役軍人招集 南シナ海レベルレッドこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

ヘルメットの重要性を感じた瞬間