日曜日 , 18 2月 2018
Home » ニュース » 中国ー北京市内一晩で400トン以上の爆竹ゴミ

中国ー北京市内一晩で400トン以上の爆竹ゴミ

大みそかの(2月7日)午前6時から元旦(2月8日)午前6時まで、北京一晩で412.99トンの爆竹ゴミを回収。前年に比べ33.81%減少した。

北京一晩で8.1万箱の爆竹が売られ、去年の8.3万箱より少なく、5年連続の減少となった。爆竹を放つ時間帯も毎年短くなった。

北京の元旦1時で強風にもかかわらずPM2.5指数は700μg/m3を記録。平谷镇、通州区、房山良乡、亦庄と京西南では1000μg/m3を超えた。

2月9日から22日まで、夜7時から零時まで爆竹を上げる時間帯は規定されている。

新年を迎えた時間帯に爆竹を上げる航空写真
新年を迎えた時間帯に爆竹を上げる航空写真

全国200以上の地域で重度大気汚染が問題となり、共産党党員は「爆竹を買わない、打上げない」の自粛や模範党員にあるよう呼びかけている。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー北京市内一晩で400トン以上の爆竹ゴミこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国−新疆ウイグル自治区M5.5地震 最新情報

2017年5月11日午前5時5 …