土曜日 , 22 9月 2018
Home » ニュース » 中国ー31省区2015年度GDPのランキング出揃う

中国ー31省区2015年度GDPのランキング出揃う

 地域年度総額前年度比率
1広東7.28万億元8%
2江蘇7.06万億元8.5%
3山東63002.3億元8%
4浙江42886億元8%
5河南37010.25億元8.3%
6四川30103.1億元7.9%
7河北29806.1億元6.8%
8湖北29550.19億元8,9%
9遼寧ーー3%
10湖南29047.2億元8.6%
11福建2.59万億元9%
12上海2.5万億元6.9%
13北京22968.6億元6.9%
14安徽22005.6億元8,7%
15陝西18171.86億元8%
16内蒙古自治区1.8万億元7,7%
17広西チワン族自治区16803.12億元8.1%
18江西16723.8億元9.1%
19天津16538.19億元9.3%
20重慶157197.12億元11%
21黒竜江15083.7億元5.7%
22吉林ーー6.5%
23雲南13717.88億元8.7%
24山西12802.58億元3.1%
25貴州10502.56億元10.7%
26新疆9400億元前後予測6%以上
27甘粛6790億円予測8.1%以上
28海南3702.8億元7.8%
29寧夏回族自治区予測2900億元8%前後
30青海2417億元8.2%
31チベット自治区1026.39億元11%

1月27日迄に公開された31省区が公表した2015年度経済データを元に『中国経済網』記者がまとめたランクング表を日本語に訳した。

『中国経済網』によれば、上位三位は依然広東、江蘇、山東となっている。その中でも広東、江蘇のGDP総額は初めて7万億元を突破。2,015年GDP総額が万億(一兆元)を超えたのは25省区、7%を超えたのは23省区。特に注意すべきなのは遼寧省の伸び率は3%ながら、23年以来最低値となった。

広東省、江蘇省、山東省依然上位

中国国家統計局によれば、2015年全国生産総額は676708億元。前年より6.9%の伸びとなっている。

2015年の一兆元以上は25省区、2014年より一つ増えている。三兆元以上の省区は主に広東省、江蘇省、山東省、浙江省、河南省、四川省の6省。

重慶市、貴州省、チベット自治区は10%以上の伸び率

23省区の7%以上の伸び率の中で、10%以上は重慶市、貴州省、チベット自治区の3省区となっている。2014年の伸び率が7%以上だったのは26省区、10%以上は5省区に対し、2015年は減少傾向にある。

山西省、遼寧省の経済再び下方傾向

山西省の去年のGDPは4.9%に対し2015年は3.1%と下方傾向。経済情勢依然深刻と言える。山西省統計局局長によれば、2015年石炭等の価格が落ちっこみ、経済面に深刻な影響を与えたと述べている。

遼寧省は全国で最下位の伸び率3%、23年以来最低値

山西省よりも最悪なのは遼寧省。2014年のGDPは5.8%の伸び率に対し2015年の伸び率は3%と23年以来最低の伸び率となった。全国の平均水準6.9%に遥かに及ばない。

遼寧省市長によると、2015年は新世紀以来遼寧省の経済情勢は深刻かつ複雑な一年であった。遼寧省の経済が落ち込んだのは主な要因は、投資と工業面にあると述べている。

 

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー31省区2015年度GDPのランキング出揃うこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー天津市でビル火災 10人死亡5人治療中 副市長謝罪会見

2017年12月1日午前4時7 …