月曜日 , 28 5月 2018
Home » ニュース » 中国ー羅湖(深セン)税関 金の延板2Kg密輸で高校生逮捕

中国ー羅湖(深セン)税関 金の延板2Kg密輸で高校生逮捕

春節(旧正月)前に広東省深センと香港を繋ぐ羅湖入国審査によると、春節期間深センから香港に出入りする観光客はおよそ405万人に達すると予測。

毎日約70万人の出入りがあり、深セン側からの観光客の大半は春節に備えた爆買。午前8時半から11時半と15時から17時半は出入りのピーク時間帯。

羅湖入国審査で1月27日、2016年初の靴に金の延棒を隠し事件があった。片足に重さ1キロの計2キロ、純度99.99%。申請時に提出した男性の身分証は、なんと高校生だった。

靴に金の延棒を隠した高校生
靴に金の延棒を隠した高校生

高校生は「香港で装飾品制作を依頼したい為に持ってきた」と言う。現在入国管理局は案件として調べを進めている。

金銀の持込上限

重量50g以下は免税範囲。それ以上は中国人民銀行発行の証明証が必要になる。金銀は国家輸出入制限物品とされている。

深セン市から香港へ

かつては漁業を中心とした人口3万人の町だったが、1979年に中国経済特区として指定されて以来、目覚ましい発展を遂げ、現在人口約400万人を超える大都市となった。逆に治安の悪化が問題になっている。スリ・ひったくりや路上での賭事詐欺(小生もヤラれた経験者)などが頻繁に発生している。このような場面を見かけたら見ぬふりして通り過ぎるのが一番安全。

深センから香港へは、九廣鉄路(KCR)を使用するのが一般的。国境(検査)があるのは羅湖(ローウー)駅。

今まで検挙された物品一部紹介

私の一言で総結するのであれば「ブラジャーからミサイルまでなんでもある」。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー羅湖(深セン)税関 金の延板2Kg密輸で高校生逮捕この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー東北三省の放射線量数値公開 北朝鮮水爆実験 

9月3日午後4時の東北国境付近 …