金曜日 , 17 8月 2018
Home » ニュース » 台湾ー大地震後の最新情報

台湾ー大地震後の最新情報

2月6日早朝3時57分、台湾高雄でマグニチュード6.4の地震発生してから一週間が過ぎ、被害状況も鮮明になってきた。

2月12日午前11時まで情報によるますと、台南市112人死亡。永康維冠マンションの手抜き工事で110人の死者を出している。

今回の大地震での損害状況も少しわかってきました。

教育部によると、12日午前7時まで、460の学校が損傷被害、損害金額が2.1億台湾ドルに上ることがわかった。

学生の死者は3分の1を占る35人、その他9人は病院で治療を受けている。

学校校舎の被害は台南市189校と一番多く、続いて高雄市95校、嘉义県35校となっている。

小学校の損害額は5200万、中学校は3650万、台南市中華医事科大学は812万台湾ドルとなっている。

 

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
台湾ー大地震後の最新情報この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。