木曜日 , 20 6月 2019
Home » ニュース » 中国ー武術少年空中360度 壊れたのは車の方だった

中国ー武術少年空中360度 壊れたのは車の方だった

中国と言えば「武術」、「カンフー」に「少林寺」を浮かぶ。
2月16日、江苏省鎮江市で人身事故が発生した。中国全土の人身事故に関すれ事件を報道すると、24時間では足らないでしょ。
しかし、どうしてこの事件だけ特別かというと、車に衝突された18才の少年は空中で360度回転し、怪我はなく、一日で退院したのだ。

防犯カメラの記録には、2月16日正午12時51分、白い長安メーカーの自動車に後方から衝突された。

武術少年空中360度
武術少年空中360度

武術少年空中360度

警察職員によると「運転手による前方注意で起きた人身事故だった。車のフロントガラスに大きな穴が空き、被害者はかなり重症だと悟った。病院へ行って見ると、被害者はかすり傷程度のケガだった。」という。

武術少年空中360度

被害者少年は、小さい頃から武術を学び、身体能力は一般人より優れていたという。事故発生時とっさの受身により難を逃れたそうだ。

警察職員は、「十件のうち、九件はスピードオーバーによる事故、みんな彼のように受身出来るとは限らない。運転手には十分注意して運転してほしい」と語る。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー武術少年空中360度 壊れたのは車の方だったこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー天津市でビル火災 10人死亡5人治療中 副市長謝罪会見

2017年12月1日午前4時7 …