水曜日 , 17 7月 2019
Home » ニュース » 中国ー湖南省咲く桜に酔う観光客 出処知らず

中国ー湖南省咲く桜に酔う観光客 出処知らず

中国湖南省植物園約3000本が満開となり、多くの観光客を楽しませている。

今年で十二回目となる桜鑑賞イベント。多くのファンはカメラ片手に写真撮影しながら、桜の美しさに酔いしれる中、これらの桜はどこから、どうやってきたか、知る人はそう多くはないでしょ。

なぜなら、メディアは開花時期と入園チケット料金の記載はあるが、桜の由来に関しての紹介はない。

小生も気になり、ネット上で検索してみた。ようやく桜の由来に関する一つの記事を発見した。

985年、日本滋賀県による贈呈された中国湖南省植物園の吉野桜満開

985年、日本滋賀県による贈呈された中国湖南省植物園の吉野桜満開

985年、日本滋賀県による贈呈された中国湖南省植物園の吉野桜満開
1985年、日本滋賀県による贈呈された中国湖南省植物園の吉野桜満開

2014年の記事によると「植物園内には3000株の桜、うち2000株は吉野桜、1985年、日本滋賀県による贈呈された。園内の主要鑑賞の一つとなっている。また日中友好の証でもある」。

毎年記事に書く必要はないと小生も思うが、少なくとも公式サイトには記載してほしかった。

異国で元気に咲いている姿を日本の皆さんも一緒に楽しみましょ。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー湖南省咲く桜に酔う観光客 出処知らずこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー天津市でビル火災 10人死亡5人治療中 副市長謝罪会見

2017年12月1日午前4時7 …