月曜日 , 24 9月 2018
Home » ニュース » 中国ーチベット仏像三体8億円 落札したのは中国人か

中国ーチベット仏像三体8億円 落札したのは中国人か

小生に属する宗教と聞かれれば多分「仏教」と応えるくらいの気持ちはある。それほど深くは信仰してはいないが、寺院やお香の匂いは好きだ。

3月21日、ワインの産地として世界的に有名なフランスボルドーBriscadieuオークションで三体の清朝仏像が枠札され、ボルドー史上最高金額(約8億円)の記録を更新したことがわかった。

Briscadieuオークション側によれば、今回オクションに出されて三体の仏像は中国清朝時代に作られた「3尊銅镠金仏像」はボルドー在住の個人収集家によって1910年から1925年の間、中国内地やチベット地域で収集したという。

また、オクション側は、今回のオクション会場には多くの国際収集家や愛好家が来場し、中国人も多く含まれていました。この三体仏像は629.2万ユーロ(約8億円)でアジア系収集家によって落札された。

オクション側は更に、「この三体の仏像は大量生産ではなく、宮廷が首都以外の寺院に寄贈の品として永楽(明朝第三皇帝)1403年から1425年の間に作られた仏像」と強調した。

3尊銅镠金仏像
3尊銅镠金仏像

今回出品した三体の仏像は五体中の三体の可能性は高いこともわかった。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ーチベット仏像三体8億円 落札したのは中国人かこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー天津市でビル火災 10人死亡5人治療中 副市長謝罪会見

2017年12月1日午前4時7 …