木曜日 , 18 10月 2018
Home » ニュース » 中国ー北京市救急車料金メーター取付 5月1日から

中国ー北京市救急車料金メーター取付 5月1日から

5月1日から北京全市の救急車に料金メーター(タクシーメーター)を取付が義務化されました。120、999番全てに対応する。メーター未搭載車両の場合は料金を支払う必要はないとのことです。

また、現場処置を行った場合の費用(40元)は医療保険の範囲内で請求されることになりました。しかし、医療保険に加入していない人はどうなるか、今後新たな問題やトラブルが起きると予測する小生。

2015年度の北京全市だけで現場処置は述べ600万件との報告されています。

北京市救急車料金メーター取付

救急車料金について

『本市(北京市)院前緊急に関する項目料金の通知』が昨日、市発改委、市衛計委と市人力社保局の名で合同声明が出されました。

合同声明では「北京市の救急車の料金は統一されておらず、市民から「空驶费」と「返程费」による曖昧の費用徴収に関する苦情は多く、新規定では、「救护车使用费(救急車使用料)」が全市で統一される。初乗運賃は50元、3キロ以降1キロ7元計算される。」という。

 

「空驶费」、「返程费」とは

空驶费」は、空車費用。

返程费」は、他の管轄から呼んだ車両は元の位置に戻るまでの走行費用。

意味は同じです。

メーター無し救急車は料金徴収義務なし

まぁ、メーター未搭載車両は呼ばれても出動することはないので、省略。

 

「院前危急重症抢救费(病院へ搬送途中の応急処置)」の費用に関して

上記でも応急処置費用は40元と書きましたが、この40元とは、現場での初診察費用と病院到着までの付き添い費用です。

その他の精密検査、治療、医薬品及び輸血などの場合は新たに規定による料金が必要となります。

「豆知識」

日本の救急車は無料だよ。と海外で恥を欠かないためにも、日本のお救急車は本当に無料のか。

日本の救急車は基本的には「無料」です。
病院によっては料金が請求されて有料になる場合があるということもあります。
厚生労働省が定めた『特定療養費』というものがあります。100床以上の大病院にはかかる料金です。
救急車は費用請求はしませんが、搬送された病院の医師が緊急性がないという判断した場合に8,640円が請求されます。また、緊急性があったと判断された場合には無料になります。

 

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー北京市救急車料金メーター取付 5月1日からこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー天津市でビル火災 10人死亡5人治療中 副市長謝罪会見

2017年12月1日午前4時7 …