日曜日 , 24 6月 2018
Home » ニュース » 中国ー『中華人民共和国テロリズム法』に違反した男性 15日間行政拘留

中国ー『中華人民共和国テロリズム法』に違反した男性 15日間行政拘留

4月25日、山東省済南市公安公式微博によると、『中华人民共和国反恐怖主义法(中華人民共和国テロリズム法)』に違反したとして男性一名を15日間の行政拘留したと発表した。

男性は数回非法方法で海外サイトにアクセスし、ISISの戦闘や斬首動画を閲覧し、ダウンロードしたという。
4月2日から7日の間に、5回海外テロリストサイトを閲覧し、4部のテロ動画を観賞した。
2016年に執行した『中华人民共和国反恐怖主义法』第八十条第二項の規定に違反した理由で現在も詳しく調査している。

規定では、如何なる企業や個人も編集、テロ事件のデマ拡散、テロ活動になる得る様な補助内容、テロによる残虐、非人道的な内容の拡散を禁じている。

『中华人民共和国反恐怖主义法』第八十条規定内容:軽微、犯罪に至らない場合、公安機関による十から十五日以下の拘留または一万元(約17万円)以下の罰金。
(一)恐怖主义(テロリズム)极端主义(過激主義)の宣伝行為或いはテロ活動、過激主義活動の扇動及び実行行為
(二)テロリズム、過激主義に関する内容の制作、宣伝、不法所持
(三)公共の場所での他人にテロリズム、過激主義に関する宣伝や標識の強制
(四)テロリズム、過激主義に情報、資金、物資、サービス(労務)、技術や場所等の支援、協力、便利行為

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー『中華人民共和国テロリズム法』に違反した男性 15日間行政拘留この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー建設中の宇宙ステーションはなぜ”国際”の文字がないのか

2011年に9月より試験機の打 …