水曜日 , 21 2月 2018
Home » ニュース » 中国ー大手サイトに蔓延する「软文推广」とは

中国ー大手サイトに蔓延する「软文推广」とは

福建省福州市で一台のポルシェF-TYPEが路面のゼブラ模様に騙され、修理費に約332万円という記事を見たが、違和感ありありなため、読者のみなんさんに回答を求めたたいと思います。

このような事故に出くわしたことのある人にしかこの状況を分析できないと思いますが、事故?それとも広告?
ジャガーF-TYPE 事故か広告かジャガーF-TYPE 事故か広告か

小生は車好きなため、どうしても車の記事を先に読んでしまう癖があります。
最初の一枚目を見たとき、これは酷い、錯覚で事故るのも無理はないと思った。しかし二枚目を見ると、車に損傷がない。特にフロントバンパは無傷、ありえないと思った小生。読者のみなさんはどう思いますか。

三枚目の写真はこれだ。
ジャガーF-TYPE 事故か広告か

小生はこの写真を見た途端、「やられた。推广記事だ」と思った。

今中国で問題となっているニュースがある。大手サイトに記載された「软文推广」の情報を信じ、死者が出た。争点となっているのは「広告か、推广か」で現在裁判中。

業界では広告以外に「软文推广」が存在する。日本語だと「広告記事」、「おすすめ記事」となる。中国にも広告法は存在するものの、その審査が厳しく面倒である。

大手サイトでは、カテゴリ毎に「软文推广」の専門チームがあり、そのカテゴリにアップされるには基本記載料金以外にオプションをつければトップページにもリンクしてくれる方法。

記事内容は大手サイト側は簡単な修正を行うこともあれば、書いた原文をそのままアップすることもある。もちろんオプションや提示金額によって記事内容の質も違ってくる。
これらの記事を広告と呼ばず、「おすすめ記事」として好きな場所を選択することができる。

では、、もう一度三枚目を見てみましょ。車以外に何が見えますか。
そう、横に大きな赤い広告が見えますよね。大きな字で「今までになかった、もう資産に悩むことはない」と書いてある。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー大手サイトに蔓延する「软文推广」とはこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国−新疆ウイグル自治区M5.5地震 最新情報

2017年5月11日午前5時5 …