日曜日 , 18 2月 2018
Home » ニュース » 中国ーマクドナルド客に消毒液を客に出す 進化しない言い訳

中国ーマクドナルド客に消毒液を客に出す 進化しない言い訳

5月16日、重慶市金開大道DT店で、お子さまランチを注文した親子にホットチョコ飲料の代われに消毒液を提供した業務ミスがありました。
kdjd
マクドナルド側責任者によれば、消毒液を間違いて親子に提供したのは、新入りの店員。
飲料飲んだ後、10後に舌の痺れ、喉が焼ける痛みを訴えた親子に店側は近くの病院へ一緒に行ったが、現在は大きな病院に移ったとのこと。

病院の診断によれば、消毒液中毒、消化器官損傷、入院する必要がある。

この事件に対し、マクドナルド店側すぐに中国質量監督管理局に届けせず、記者の取材によって事件が発覚した。このことを知った当局がマクドナルド店を立ち入り調査した。『中国人民共和国食品安全法』に違法している可能性があるとし、現在食薬監局による調査が始まっている。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ーマクドナルド客に消毒液を客に出す 進化しない言い訳この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国−重慶空港に無人機二度侵入 数万人足止め

2017年5月12日午後7時2 …