火曜日 , 19 6月 2018
Home » ニュース » 中国ーATMから練習用紙幣 銀行側否定

中国ーATMから練習用紙幣 銀行側否定

最近ネット上で注目されている記事を紹介します。注目を集めてはいるが、どうも怪しい記事なため、拡散防止に備え、この記事をアップしたいと思います。

記事内容は、福建省在住の市民の張さん、銀行ATMから2000元を引出した後、確認せず(普通は確認しないけど)財布の中に。数日後に紙幣を使う際、8枚の偽札(写真)が混じっていることに気づき銀行に苦情。

銀行側は当時の監視カメラから、張さんが引出したことを認めたものの、偽札が混じっていたかどうかの判断は難しいと張さんの主張を否定。

張さんが提供した偽札写真
張さんが提供した偽札写真

札には「练功专用(練習専用)」、「内部使用 禁止流通(内部使用 流通禁止)」と書かれている「练功券(練習券)」。

これらの紙幣は、新人が紙幣を数えたり、束ねる為に用いる練習用の紙幣。

しかし、実際に銀行で使用している練習用の紙幣には各銀行名が印字されている。

実際に銀行で使用している練習用の紙幣
実際に銀行で使用している練習用の紙幣

上記の練習券は、各銀行職員だけでなく、各会計学校もこのような練習券で練習する。

ユーザーが言うように、本当に銀行ATMから吐き出されたのか、それともすり替えられたかは、張さん本人が一番知っているのではないでしょか。

また、上記の練習券はネット上で簡単に入手することが可能である。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ーATMから練習用紙幣 銀行側否定この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー建設中の宇宙ステーションはなぜ”国際”の文字がないのか

2011年に9月より試験機の打 …