月曜日 , 19 2月 2018
Home » ニュース » 中国ー孫の収入で生活保護停止された89歳の老人 「低保」とは

中国ー孫の収入で生活保護停止された89歳の老人 「低保」とは

6月2日、裁判所は89歳老人に対する最低生活保障(生活保護)を停止する判決が言い渡された。
老人は6年間生活保護を受けていたが、今回停止された理由は、孫の収入が多いのが理由となっている。

老人は一人暮らしで、娘(46歳)一人、長年病を患い、旦那は亡くなっている。子供は三人。長男は弁護士、次男は自営業、三男は医者。

孫に老人の扶養能力があると判断した結果の判決。

この判決に関して、ネット上では議論となっている。
「老人の面倒を見るのは当たり前だ。」
「孫には関係ないはず、この判決おかしい。」

などの意見が書き込まれている。

「低保」とは
国有企業下岗職員に対する基本生活保障、失業保険と都市在住最低生活保障などの『三条保証線』制度を基に成り立っている最低生活保障を実行する制度である。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー孫の収入で生活保護停止された89歳の老人 「低保」とはこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国−新疆ウイグル自治区M5.5地震 最新情報

2017年5月11日午前5時5 …