木曜日 , 13 12月 2018
Home » ニュース » 中国ー「滴滴出行(Didi Taxi )」アプリ 運転手乗車相手を斬りつける

中国ー「滴滴出行(Didi Taxi )」アプリ 運転手乗車相手を斬りつける

6月3日、河南省長沙市在住の「滴滴出行(Didi Taxi )」アプリ使用ドライバーの李容疑者は、乗車して馬さんに対し、相乗りでケンカとなり、刃物をもったドライバーの李容疑者が馬さんを斬りつける事件が発生した。

6月4日、李容疑者は警察へ自首。

正規タクシーだけでなく、白タク、個人までもは「滴滴出行(Didi Taxi )」アプリを使用可能のため、このような事件は今後頻繁に起きる可能性は大きい。

白タクや個人の車内には、自己防衛の為、刀などの凶器を座席のしたに忍ばせている人も少なくはなく。使用者の安全がより危険になる可能性も大きい。

また、中国(特に地方)では、相乗りをさせられるケースは多い。一人より二人、二人より三人と客を乗せてくる。

しかし、他人と同乗したくない人もいる。そのため、今回のようなトラブルが起きるのです。

小生はこのアプリの使用に関しては反対である。
1、正規タクシーが捕まらない
アプリでは、出発地点と到着地点が表示されるため、ドライバーは長距離を選ぶからだ。
2、安全の保証が出来ない。
正規タクシーはまだしも、白タク、個人の車に乗り、事故を起こした場合のいろいろと面倒かつ事件に巻き込まれるケースも増える。
3、タクシードライバーの多くは、前科ありと言う情報もある。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー「滴滴出行(Didi Taxi )」アプリ 運転手乗車相手を斬りつけるこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー天津市でビル火災 10人死亡5人治療中 副市長謝罪会見

2017年12月1日午前4時7 …