月曜日 , 24 9月 2018
Home » ニュース » 中国ー2016年大学受験スタート 不正行為は最高7年の刑

中国ー2016年大学受験スタート 不正行為は最高7年の刑

6月7日から2016年大学受験がスタートしました。今年の受験者数は940万人。2008年の1050万人が最高。2015年より2万人減少している。

北京、遼寧、江蘇、広東、陝西、吉林等の受験者数は減少している。特に北京、遼寧、江蘇は近年の減少を更新している。
今年の北京市受験生は6.1万人。10年前の半分にまで減少している。との他の省等も前年と比べ2ー3万人の減少となっている。

2015年に刑法が改正され、国家試験において、組織的不正行為を行った場合、最高7年の懲役を科せられた。
また、先月に改正された『教育法』では、テスト問題の非法取得や携帯など機材を使用した不正行為、替え玉行為を行った場合は、3年の懲役となる。2016年は「史上最高厳しい」受験となる模様。

例えば、寧夏市の規定では、大学本科生による替え玉行為を防止するため、学生の欠席届を厳重に審査し、外出時に対する動向を明確にするよう学校側が求めている。

武漢理工大学では、各学生に下記の内容を一斉に送信。
武漢理工大学 替え玉防止手段
6.3、夜10:30 就寝確認
6.4、夜5:00 点呼、10:30 就寝確認
6.5、10日の授業、昼間授業確認、夜就寝確認
6.6、昼間授業確認、夜就寝確認
6.7、午前7:00 早朝確認、午前授業確認、12:40前に宿舎へ戻る、午後授業確認、夜就寝確認
6.8、7日と同じ
授業のない学生は、統一(規定場所)による点呼、午後4:30前校外外出禁止

また、夜の就寝確認には、各部屋の集合写真を撮影し、指定教員に送信すること。また、写真を撮る前、教員から「指令」内容のメールが届く。例えば、全員歯ブラシを持って撮影すること。などなど

各地公安によれば、すでに10件の答案に関する内容で170人逮捕。試験問題の売買や機材販売による不正情報に関する内容の書き込み6000件削除したと伝えている。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー2016年大学受験スタート 不正行為は最高7年の刑この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー天津市でビル火災 10人死亡5人治療中 副市長謝罪会見

2017年12月1日午前4時7 …