火曜日 , 19 6月 2018
Home » ニュース » 中国ー振り込め詐欺 送金手前で行員ATM電源OFF

中国ー振り込め詐欺 送金手前で行員ATM電源OFF

湖南省永州市東安県在住、70代の老人は携帯電話を片手に銀行へ駆け込み、かなり焦っている様子に不信を抱いた行員は、老人に話しをかけるも、電話相手は、「送金しなければ、家族に不幸がふりかかる、行員を信じてはならない」と話す。

振り込め詐欺と気づいた行員は、老人に対し20分間説得したが、老人は説得に応じず、送金確認ボタンを押す手前で、行員は仕方なくATMの電源をOFFにしたのち、公安に通報。
振り込め詐欺 送金手前で行員ATM電源OFF
駆けつけた公安の説得で、振り込め詐欺と気づいた老人。あわや1万元を振り込む手前で阻止した行員の行動に、ネット上では絶賛の声が上がっている。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー振り込め詐欺 送金手前で行員ATM電源OFFこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー建設中の宇宙ステーションはなぜ”国際”の文字がないのか

2011年に9月より試験機の打 …