土曜日 , 26 5月 2018
Home » ニュース » 中国ー今度はチェックインカウンター職員殴られ流血

中国ー今度はチェックインカウンター職員殴られ流血

6月14日午後、深セン市宝安国際空港内の吉祥空港チェックインカウンター職員が乗客に頭部を殴られ、出血する事件が起きた。

目撃者の話しによると、搭乗券の印刷が出来なかったことに腹をたてた乗客は、カウンターにあったプレートで職員の頭部を殴ったそうだ。
チェックインカウンター職員殴られ流血
これに対し、警察は、現在調査中につき、詳細は話せないという。

最近、旅行者のマナーの悪さに関する記事が多きなってきました。
男性二人がファーストクラスに居座り、飛行機が滑走中に仕方なく、搭乗口まで引き返す事件、空港でも爆発事故、職員と旅行者のトラブルなどたえない。

原因は双方にあると思う。海外へ出る人が多くなり、国内のサービス態度に我慢出来なくなった中国人は増えているのは事実と思う。

未だに中国国以内では、サービスを受ける側よりもサービスする側の方が態度もマナーも悪いのが多い。
サービスを受ける側がサービスする側に「あるがとう!」礼する環境にはどうしても慣れない小生。

しかし、暴力で解決しようとする人は流石に許せないのはいうまでもない。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー今度はチェックインカウンター職員殴られ流血この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー東北三省の放射線量数値公開 北朝鮮水爆実験 

9月3日午後4時の東北国境付近 …