日曜日 , 27 5月 2018
Home » ニュース » 中国ー双子を妊娠のはずが、出産したら1人いない。

中国ー双子を妊娠のはずが、出産したら1人いない。

広東省掲陽市の妊婦黄満婷さん、分娩6時間前の診察では双子だったが、帝王切開した黄さんが目を覚ますと、男の赤ちゃんを渡された。

144802193346722354今年29歳の黄さんは11月15日早朝4時ごろ、妊娠9ヶ月の黄さん急に腹痛となり、旦那と共に掲陽市人民病院に来た。当日の早朝6時ごろ、超音波担当助産師が診察に来た。

超音波診察では、双子のうち一人は臍帯が絡まっている報告書を見た医師は「帝王切開ならば、母子ともに安全」と勧められ、帝王切開同意書にサイン。当日午前10時ごろ手術室に入る。

mp43185931_1448022609038_3_th

一時間後に手術が終了し、出てきた医師から旦那に「生まれたのは男の子一人、双子ではなかった」と告げられた瞬間、旦那劉希文さん頭の中が真っ白になった。

このことを聞いた黄さんはその場で意識を失った。

手術前の診察結果と9月21日(妊娠7ヶ月目)に他の病院(掲陽市中医病院)でも子宮内双子胎児と診察報告書に書かれている。

病院側は「超音波担当助産師は卒業して二年目で、経験不足による誤診」と回答。

現在関連部門による調査が開始されているが、真実解明を期待したい。

144802193363808247

 

 

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー双子を妊娠のはずが、出産したら1人いない。この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー東北三省の放射線量数値公開 北朝鮮水爆実験 

9月3日午後4時の東北国境付近 …