金曜日 , 17 8月 2018
Home » ニュース » 11月11日光棍节、郵便局ストライキ

11月11日光棍节、郵便局ストライキ

2015年11月11日の今日、ブログを書き始め、一年が経ちました。
記事数は338記事。10月は忙しかったので記事書いてません。

年間とうしてのブログ収益は4,768円。内、熊本地震に寄付した1,318円を差引いて、この一年間の収益は3,450円となりました。
読者皆さんに感謝したいと思います。

最初の記事のタイトルは「毎年11月11日は何の日?」でした。
そして読者の目を引いたのはこの「12分28秒で100億元売上げたサイトとは」の記事。あれから一年の今日、この記録を敗れたのでしょうか。

本記事に入ります。
11月11日、アリババグループの馬雲社長は、中国深セン市に設置した開場にいました。多くなディスプレイに売上情況が映しだされていました。

0時からわずか6分58秒で100億元(約156億円)達成。昨年の12分28秒の記録を更新した。
11月11日、アリババグループの馬雲社長

売上スピート以外に注目したいのは、この3年間でスマートフォンによる購入はPCユーザーを遥かに超えたことです。
昨年のスマートフォン端末ユーザーは70%以上に対し、2016年は85%以上を更新した。

また、この日を狙ったように、中国郵政(郵便局)の職人は、3日前からストライキに入り、現在も中国各地で続いている。これに関しては中国側は公表していない。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
11月11日光棍节、郵便局ストライキこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。