水曜日 , 21 2月 2018
Home » ニュース » 中国−重慶空港に無人機二度侵入 数万人足止め

中国−重慶空港に無人機二度侵入 数万人足止め

2017年5月12日午後7時20から9時37分の間、無人機が空港制限区域に侵入した。多くの飛行機は空港に引返したり、緊急着陸した。9時37分以降空港正常復帰した34分後の、10時11分に二度目の無人機が侵入した。二度の侵入により空港内では60便がキャンセルとなり、160便が延期となった。約数万人に影響がでました。

空港側が提供した毛布、水とお菓子。

二回とも三十分程で解除されたものの、無人機タイプに関しての詳細な正式発表はされていない。

『民用飛行場管理条例』規定では、空港制限区域内での飛行物体を飛ばしたり、飛行に影響を及ぼした場合、2万元以上10万元以下の罰金が課せられる。刑事告訴のありえるとしている。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国−重慶空港に無人機二度侵入 数万人足止めこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー国産C919初飛行テスト

更新2017年5月5日(午後4 …