月曜日 , 20 11月 2017
Home » ニュース » マクドナルド、2027年までにHPCIA(抗生物質)の使用停止へ

マクドナルド、2027年までにHPCIA(抗生物質)の使用停止へ

8月23日、アメリカマクドナルドは正式にHPCIA(抗生物質)の使用を2018年から2027年まで全世界で使用停止すると発表。
世界各地でこの記事に関して激論している中、日本側の報道がなかったので、記事にしました。

マクドナルドは鶏肉提供業者に対し、HPCIA(抗生物質)の全面使用を禁止する声明をだした。

2018年1月:アメリカ、ヨーロッパ、ブラジル、カナダ、日本、韓国の使用停止。
2019年末:オーストラリア、ロシアの使用停止。
その他国は2027年1月まで全面使用停止を目指す。

また、マクドナルドは肉以外に、牛乳、卵関連のHPCIAにも広げていく予定とのこと。

という事は今までHPCIAを口にして来た消費者はそのように感じるのであろう。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
マクドナルド、2027年までにHPCIA(抗生物質)の使用停止へこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。