日曜日 , 16 12月 2018
Home » Android » 2018年中国スマートフォン市場 iphoneは5位転落

2018年中国スマートフォン市場 iphoneは5位転落

2018年Q1(第1四半期)中国市場のスマートフォン販売台数は21%低下した。2013年Q4以来の最低を更新した。
トップ10メーカーのうち8メーカーが販売台数の低下がおきているなか、依然安定しているのはHuaWeiとXiaomiだ。

以外なのは、中国で絶大な人気があったiPhoneは5位へと転落した。iPhoneのデザインは画期的であった当時と比べると、現在のiPhoneには人目を惹きつける斬新なデザインと変わらない中身に失望したiPhone信者はより安いアンドロイドに舵を切った形となった。

現在中国のスマートフォン市場では、Huawei、Oppo。Vivo、Xiaomiで全市場の73%を占め。中国の「四天王」的な存在になりつつある。

2018年Q1現在、Huaweiの販売台数は2100万台、市場の24%を占める。中国市場ではトップ1に君臨している。OppoとVivoは第二、第三、第四はXiaomiの37%で、販売台数は1200万台となっている。

iPhoneはXiaomiに抜かれ、中国市場では台5位となっている。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
2018年中国スマートフォン市場 iphoneは5位転落この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー建設中の宇宙ステーションはなぜ”国際”の文字がないのか

2011年に9月より試験機の打 …