日曜日 , 16 12月 2018
Home » ニュース » 中国ー自殺遺体、遺族お金払えず三日間漂流

中国ー自殺遺体、遺族お金払えず三日間漂流

11月30日、中国四川省で25歳の男性が橋から飛び降り自殺した。

12月3日午後、近くの漁師の網に引っ掛り発見された。知らせを知った家族は遺体現場で水中の遺体は息子と断定。

 遺体を搬送しようとした遺族に対し、漁師たちは「遺体を引き上げるには18000元は必要だ。」と遺体引き上げ費用を要求。

 

遺体を前にする遺族

すぐにお金の工面出来ない家族は親戚からお金を借りに遺体現場を後にする。
12月6日、遺族はお金を借り、息子の遺体現場へ戻る前、子供たちが川辺で遊んでいる際、川辺でロープを発見、何かを縛り付けているようだったので、子供たちはそのロープを岸辺へと引っ張ってみると、ロープの先端には人の足に縛られていたのを見た子供たちはビックリし、親によって通報。
通報を受けた塩辺新城出張所の民警が現場に到着、民警の協調の下、5400元で遺体引き上げられた。
自殺日から遺体引き上げまで約一週間も漂流していたことになる。しかも遺体(お金?)が流されないようロープで縛り付けていること自体、遺族の無念さがかわいそうと同時に、どうして遺族は通報しなかったのか疑問でならない。
twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
中国ー自殺遺体、遺族お金払えず三日間漂流この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。

Check Also

中国ー天津市でビル火災 10人死亡5人治療中 副市長謝罪会見

2017年12月1日午前4時7 …