水曜日 , 21 2月 2018
Home » Windows10Mobile » マイクロソフト Windows Phone事業停止か

マイクロソフト Windows Phone事業停止か

Paul Thurrottによると、マイクロソフトは2017年6月末で、Windows Phone事業から撤退するのではと話す。なぜなら最新版の四半期報告書の中でもWindows Phone事業報告は盛込まれてはいなかった。

さらに、長年マイクロソフトの動態を追ってきたMary Jo Foley氏は、マイクロソフトIRのChris Suh氏は彼女に「最近ではスマートホン乗務収益はゼロに近い。2017年1月から3月のアメリカでWindows Phoneの占める割合は市場の1.6%、昨年の2.5%から落ちている」と話す。

先日、大型アップデートで「Redstone 2」をリリースしたが、開発ブランチに目立った変更や新機能はなく、Windows 10 Mobileにも対応しているものの、改善箇所はあまりにも少ないと言ってもいい。13機種だけ機能限定と狭き内容となっている。

2017年秋にWindows 10の第四次大型アップデートする「Redstone 3」にもスマートホン対応となっているが、期待する程の変化をないだろうと話す。

Windows Phoneから撤退する可能性に関して、同社OSグループ バイス プレジデントのTerry Myerson氏は以前に、スマートホンに取って代わる何かの端末を開発する必要があると話したことがある。
Windows Mobileに取って代わる新しい端末の開発は既に開始されているかもしれない。

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
マイクロソフト Windows Phone事業停止かこの記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。