木曜日 , 21 6月 2018
Home » Wordpress » 【WordPress初心者】Google にインデックスされない6つの理由と6つの技

【WordPress初心者】Google にインデックスされない6つの理由と6つの技

毎朝中国に関連した小記事を書いてますが、時には大事な記事や緊急にアップしたい記事ってありますよね。

しかし、大事な記事を書いたとしても、Googleサイトにインデクス(検索エンジンにWEBサイトの情報を記録)されなければ意味がありません。

日本ではYahooを使っている人も少ないでしょ。しかし、GoogleにインデクスされなかればYahooサイトにも反映されないのです。なぜならYahooもGoogleの検索エンジンを使用しているからです。

でも、Googleはいつクローラー(ロボットプログラムによる情報収集)しに来るかはわからない。サイトの更新によってクローラーの巡回は変わってくるようです。

私はまだ3ヶ月目ですが、時には早く、時には数日インデクスされます。

最近の記事で、「台湾ー高雄で震度6.4地震発生 」や「中国ー初のジカ熱感染者隔離 」の記事に関して、多分どの記事サイトよりも早く書き上げたが、Googleにインデクスされたのは2日後だった。

まるで大手記事サイトに情報を提供しているようなものだった。同じ内容の記事が多くサイトに記載される中、自分の記事がない。タイトルで検索しても記載はないのは左図がに悔しい。

Google にインデックスされない6つの理由

1、Googleウェブマスターツールの自分のURL未登録

2、GoogleにXMLサイトマップ作成していない

3、ペナルティを受けている

4、新規ドメイン

5、robots.txt

6、記事頻度が足らない

Google にインデックスさせる6つの技

1、サイトの更新頻度を高める

2、サイト内にGoogleサイトマップを作る

3、Googleウェブマスターツールに登録(無料)

4、最初は「Fetch as Google」を使用する

5、記事タイトル

6、キーワード

 

まとめ

当サイトでは上記の6つの理由と6つの技を行って気がついたのは、6つの技の「記事タイトル」と「キーワード」がインデクスにかなり関係あるように思う。

例えば、

当サイトでは「台湾ー高雄で震度6.4地震発生」の震度を「震度6.4」とタイトルに記載、しかしインデクスされた記事のタイトルは全て「M6.4」とある。

また、当サイトは「6.7」と書いたに対し、インデクスされた記事は「6.4」とある。

この事からわかるように、クローラーは同じタイトルを探しだし、同じキーワードを優先的にクローラーしている。

最初の地震情報が発表された時点では「6.7」だった。それからネット上では「6.4」となり、当サイトの「6.7」はそれに該当できず、インデクスされませんでした。

あと、記事内容の文字数も関わるようです。短い記事内容ではそうしても情報薄と思われるようで、インデクスは難しい。しかし、大事件ほど最初に発表されるのは数行の内容になる。それを数百文字まで膨らませるのは難しい。

もう一つの記事「中国ー初のジカ熱感染者隔離」もキーワードによってインデクスは遅れる。当サイトでは「ジカ熱」と「ジカウイルス」とタイトルに記載したためです。

 

 

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
【WordPress初心者】Google にインデックスされない6つの理由と6つの技この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。