木曜日 , 13 12月 2018
Home » Wordpress » 【WordPress初心者】ブログ表示高速化の123

【WordPress初心者】ブログ表示高速化の123

サイト構造を変更した後、表示速度が大幅に低下していました。

Googleアドセンスをページ内にソースを埋め込むのも大変と言うことで、今回はGoogle専用の「AdSense プラグイン」を使ってみました。

既にGoogleアドセンスを使っている場合は、一旦全て停止にしないと広告上にメッセージが表示されます。ソースを直接埋め込んでいると削除するのは面倒くさいため、今まで「AdSense プラグイン」を使いませんでした。

今回の構造変更に伴い、自分でソースを埋めるより簡単に自動設定してくれる「AdSense プラグイン」を試してみました。

アドセンス配置って結構悩みますよね。数が決まっているだけに、サイドバーに一つ入れると、あとの二つどこに埋め込むかかなり迷います。

「AdSense プラグイン」を使ってみる

AdSenseプラグイン による表示
AdSenseプラグイン による表示

広告数により記事本文内に二つ導入することにしました。縦長「ディスプレイ広告のみ」を選択していますが、この記事に該当するキーワードが見つからない場合、「テキスト広告」が表示されます。記事トップに一つと記事の中間または記事終わりあたりでランダムに表示されます。

しかし、記事内容が短いと更に見た目が悪く、記事を見ている方もウザく感じるはず。

短い記事のAdSenseプラグイン による表示
短い記事のAdSenseプラグイン による表示

これはブロフ開設時に最初に書いた記事内容です。PCはまだしも、スマートフォンでこれを見た時にはさすがに記事を読む気にはなれませんよね。

サイト上でよくアドセンスを貼る場合は「スポンサーリンク」や「スポンサード・リンク」を付けるべきかどうかの意見をよく目にしますが、「AdSense プラグイン」を使って見ると、そんなことも気にしなくなりました。

小生も最初は「スポンサーリンク」や「スポンサード・リンク」を付けていました。付けると文章間の空白が大きく、見た目も悪く、スペースを無駄にしているような感じがした。

アドセンスの位置と広告種類を変更したく、再び「AdSense プラグイン」でアクセスしたところ、こんな表示が出ました。

AdSenseプラグインでアクセス出来ない
AdSenseプラグインでアクセス出来ない

Googleはまずサイト分析をし、問題なければ「AdSense プラグイン」本来の画面へと移るのですが、数回試したが、この表示しかでませんでした。

 

PageSpeed Insightsにアクセス

速度を改善しないとアクセス出来そうになかったので、表示通りに「PageSpeed Insights」にアクセス。

PageSpeed Insightsによるスマートフォン速度の分析結果
PageSpeed Insightsによるスマートフォン速度の分析結果
PageSpeed InsightsによるPC速度の分析結果
PageSpeed InsightsによるPC速度の分析結果

小生が自覚している以上の結果となった。

Googleは改善策も教えてくれることは嬉しい。しかし、どこまで初心者に出来るかが問題だ。

PageSpeed Insightsによる速度改善方法の表示

PageSpeed Insightsによる速度改善方法の表示

PageSpeed Insightsによる速度改善方法の表示
PageSpeed Insightsによる速度改善方法の表示

 

この結果については対策改善後に記事を更新したいと思います。

 

表示を高速化するために小生が行った対策方法

1、出来るだけプラグインをHTMLで代行

2、高速化に必要最低限のプラグインを導入

3、画像(JPG、PNG)の圧縮

 

1、出来るだけプラグインをHTMLで代行

最近気がついたのは、「SNSシェアボタン」の呼び出しが遅い。記事を多くの人に拡散してもらうためには無くてはならないのがSNSシェアボタン。しかし、このSNSシェアボタンは、外部にいちいち問い合わせてからデータを呼び出すため、どうしても時間がかかってしまうのです。

WordPressを使ってグログを開設して人は誰もが最初にインストールするプラグインと言えば「All In One SEO」ではないでしょうか。

この「All In One SEO」さえあれば、他のプラグインは不必要とブログに書いている人もいます。だが、「All In One SEO」の「SNSシェアボタン」設置項目を見ると日本の環境に適していないことがわかる。シェアボタンが少ないのです。プラグインをカスタマイズ出来る技術ある人なら話は別ですが、小生には到底出来ません。

いろんなブログを拝見していると多くのブログが自作の「SNSシェアボタン」を設置している。

確かにカッコイイですよね。設置するのであれば、自分好みの「SNSシェアボタン」を設置したいですよね。

 

①「SNSシェアボタン」のプラグインをHTML化

シェアボタンのリンクだけ使わず、シェアボタンを自分のサーバーに置きました。カウンターを付けると呼び出しが遅くなるゆえ、小生のブログには必要のない機能と判断し、設定していません。シンプルながら機能だけ果たしてくれれば今は十分です。

「SNSシェアボタン」をHTML化しただけでは軽くなったとも思えないが、徐々にTHML化していく予定です。

 

 

twitter Facebook Google+ Hatebu Line Feedly Pocket
【WordPress初心者】ブログ表示高速化の123この記事ページのQRコード

About サイコロ

サイコロ
【ご協力お願いします】 「はてブ」へのシェアとご賛美に是非ご協力お願いします。